パパ活相手と良好な関係を築くには、初デートにおける印象が重要です。最低限のマナーを心得ておかないと、2回目以降のデートにもつながりません。

この記事では、パパ活の初デートで気を付けたいマナーを紹介します。これから初デートに臨む人には必見の内容です。

=>パパ活で稼ぐための努力3つ!稼げる女性はここを努力している

パパ活の初デートで気を付けたいマナー

パパ活の初デートにおいては、以下9つのマナーに気を付けましょう。

  1. 待ち合わせ時間を厳守する
  2. 最低限の身だしなみを整えておく
  3. スマホはマナーモードにし、極力触らない
  4. バックの中を整頓しておく
  5. 高級レストランに行く際は服装に気を付ける
  6. 相手の話は楽しそうに聞く
  7. こちらからも話題を振る
  8. 食事のマナーに気を付ける
  9. お礼を忘れない

それぞれのマナーについて、詳しく解説していきます。

【マナー①】待ち合わせ時間を厳守する

待ち合わせ時間通りに到着するのは、当たり前のマナーです。ましてや初回のデートで遅刻をしてしまうと、印象は最悪です。

もちろんデート当日は、メイクやヘアセットなどで時間もとられます。なるべく早めに準備をして、余裕を持って待ち合わせ場所に到着しましょう。

【マナー②】最低限の身だしなみを整えておく

身だしなみを整えることは、デート時のマナーでもあります。身だしなみが整っていないと、「自分とのデートはどうでもいいのかな?」と思われてしまいます。

パパ活でデートをする際は、メイクやヘアセットなど、最低限の身だしなみは整えておきましょう。

【マナー③】スマホはマナーモードにし、極力触らない

デート中にスマホに触ってばかりだと、相手に対して失礼です。「自分には興味がないのかな?」と残念な思いをさせてしまいます。

デート中は、スマホをマナーモードにしておくのが原則です。また余程緊急の用事がない限り、スマホには触らないようにしましょう。

【マナー④】バックの中を整頓しておく

バッグの中がグチャグチャだと、がさつな女だと思われてしまいます。自分からバックの中を見せなくても、何かを取り出そうとした際、ふと中身が見えてしまうこともあります。デートに出掛ける前に、バックの中を整頓しておきましょう。

【マナー⑤】高級レストランに行く際は服装に気を付ける

パパ活において、基本的に服装は自由です。しかし高級レストランに行く場合には、ドレスコードが設けられていることもあります。ラフな服装で行くと、常識がない女性だと思われてしまいます。高級レストランに行く際は、お店に応じた服装を選びましょう。

【マナー⑥】相手の話は楽しそうに聞く

話を楽しそうに聞いてもらえると、話している相手も嬉しい気持ちになれます。逆に話を楽しそうに聞いてもらえないと、デートの雰囲気そのものが悪くなってしまうのです。

相手の話を聞く際は、相槌やリアクションを挟みましょう。また相手が冗談を言った際は、少し大袈裟なくらいに笑った方が盛り上がります。相手の話を楽しそうに聞いてあげるのも、デートにおける1つのマナーです。

【マナー⑦】こちらからも話題を振る

初デートにおいては、話を聞く側に回るだけでなく、話す側に回ることも大切です。相手の話に相槌をうっているだけの時間が続くと、「楽しくないのかな?」と思われてしまいます。

こちらから振る話題は、何でも大丈夫です。相手の趣味や仕事のことなど、気になったことを質問してみましょう。

また食べている食事やお店の雰囲気など、ふと気付いたことも会話の話題となります。こちらからも話題を振って、デートの雰囲気を盛り上げましょう。

【マナー⑧】食事のマナーに気を付ける

食事のマナーが悪いと、「育ちが悪い」と思われてしまいます。パパ活においては、完璧な食事マナーは求められません。しかし以下のような基本的な食事マナーだけは押さえておいてください。

  • 食べながら話さない
  • クチャクチャ音を出さない
  • 箸を正しく持つ

上記の食事マナーを軽視せずに、印象を落とさないようにしましょう。

【マナー⑨】お礼を忘れない

パパ活でもらう報酬は、決して安い金額ではありません。こちらは対価としてデートを提供していますが、感謝の気持ちは大切です。

お金を受け取る際は、必ずお礼を言いましょう。また食事代についても、基本的に相手側の負担です。奢ってもらって当たり前と考えず、「ご馳走様でした」「美味しいご飯をありがとうございました」などの言葉を忘れないようにしましょう。

まとめ

パパ活の初デートにおいては、いくつかのマナーがあります。マナーを守れていないと、女性としての評価が下がり、リピートも獲得できません。パパ活の初デートに臨む際は、ぜひ本記事で紹介した内容を頭に入れておいてください。

=>パパ活の食事デートで好感度を上げるコツ|マナーよりも重視したいこと