「パパ活で大人の関係を募集しているけど、なかなかリピートしてくれる人がいない…。」大人の関係で稼ぐには、リピーターを増やすことが重要です。

しかしリピートをしてもらうには、ただエッチをするだけでなく、相手を喜ばせる必要があります。この記事では、大人の関係でリピートを増やすコツを紹介します。大人の関係ありのパパ活で稼ぎたい人は、ぜひ参考にしてください。

=>パパ活の初デートで気を付けたいマナー|好感度アップの秘訣とは

大人の関係でリピートを増やすコツ

大人の関係でリピートを増やしたいなら、以下9つを実施しましょう。

  1. 恋人感を出す
  2. 演技を適度に混ぜる
  3. キスやフェラをOKにする
  4. 相手のセックスを褒める
  5. 行為が終わった後はピロートークをする
  6. 気遣いを忘れない
  7. ムダ毛処理をする
  8. 口臭対策をする
  9. アソコの臭い対策をする

それぞれのコツについて、詳しく解説していきます。

【コツ①】恋人感を出す

男性が最も喜んでくれるのは、恋人感のあるエッチです。お金の関係でも、まるで恋人のようにエッチをした方が、相手はリピートしたいと思ってくれます。

具体的には、行為の前後のイチャイチャやハグを忘れてはいけません。またホテルに向かう際、手を繋いだり腕を組んだりすると、男性は更に喜んでくれます。恋人感を出すことは、パパ活においてリピートに直結するのです。

【コツ②】演技を適度に挟む

エッチが気持ち良くなくても、適度な演技は挟むべきです。女性側の反応が全くないと、男性は盛り上がれません。

ただし過度の演技は見抜かれてしまうのでNG。少し声を漏らす程度が、最もちょうど良い演技です。演技を適度に挟んで、「もう一度したい」と男性に思わせましょう。

【コツ③】キスやフェラをOKにする

パパ活においては、キスやフェラが嫌ならNGにすることもできます。しかしキスやフェラがないエッチは、男性にとって非常に物足りないです。可能であればキスやフェラをOKにした方が、相手の満足度は高まります。

【コツ④】気遣いを忘れない

相手を喜ばせるには、気遣いも大切です。気遣いができる女性は、好感度も上がります。例えばホテルの部屋に入ったら、相手の上着を預かりハンガーにかけてあげましょう。

またお風呂のお湯を自分が入れたり、タオルを用意してあげたりする気遣いも有効です。積極的な気遣いも、大人の関係のリピートにつながります。

【コツ⑤】相手のセックスを褒める

男性は自分のセックスを褒められると、嬉しい気持ちになります。「気持ち良かった」「今までしてきた人よりも上手い」などの言葉は、ほぼ全ての男性を喜ばせることができます。お世辞でもいいので、行為の後は相手のセックスを褒めてあげましょう。

【コツ⑥】行為が終わった後はピロートークをする

行為が終わってすぐに解散では、相手は寂しい気持ちになります。「お金だけの関係だと、こんなものか」と思ってしまい、リピートする気持ちも起こりません。

行為が終わった後は、そのままベッドの上で余韻を楽しませてあげましょう。ピロートークをするだけでも、他の女の子との差別化につながります。

【コツ⑦】ムダ毛処理をする

女性のムダ毛に気付いて萎える男性は非常に多いです。基本的に男性は、ツルツルのお肌を好みます。

理想はクリニックでの脱毛ですが、予算的に厳しい人は、前日のケアを忘れないようにしましょう。ムダ毛をなくす努力が、リピートにもつながります。

【コツ⑧】口臭対策をする

口臭は男性をがっかりさせる原因の1つです。どんなに綺麗な容姿でも、口臭がキツいだけで評価は一気に下がります。

口臭対策として、まずは歯磨きやマウスウォッシュを欠かさないようにしましょう。また虫歯も口臭の原因なので、事前に歯医者で治しておくことも大切です。口臭対策をして、男性からのマイナスポイントを減らしましょう。

【コツ⑨】アソコの臭い対策をする

アソコの臭いも、男性をがっかりさせる原因です。特に女性の場合、自分で自分の臭いに気付けないケースも多く、知らずの内に相手をがっかりさせているかもしれません。

近年は市販でも、アソコの臭いをケアする商品が販売されています。また臭いがひどい場合は、一度産婦人科で診察を受けておいてもいいでしょう。アソコの臭い対策も、大人の関係を募集する前に実施しておくべきです。

まとめ

大人の関係でリピートを増やすためには、いくつかのコツを踏まえておく必要があります。周りの女の子との差別化ができれば、パパ活での収入も増えるでしょう。大人の関係で稼ぎたい人は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

=>パパ活で使える心理学|パパをメロメロにさせる7つのテクニック