「パパ活の食事デートが多過ぎて、最適太ってきたかも…。パパ活をしていると、やっぱり太ることは避けられないのかな?」

パパ活においては、どうしても食事デートが多くなります。

食事デートが多過ぎて太らないか心配している人も多いでしょう。

そこで本記事では、パパ活の食事デートで太らないための対策を紹介します。

食事デートで太りたくない人は、ぜひ参考にしてください。

=>パパ活の食事デートで好感度を上げるコツ|マナーよりも重視したいこと

パパ活の食事デートで太らないための対策

パパ活の食事デートで太らないためには、以下のような対策があります。

  • ダイエット中であることを相手に伝え、食事量を減らす
  • お酒を避ける
  • 食べた分運動する
  • そもそも食事デートをしない

それぞれの対策について、詳しく解説していきます。

ダイエット中であることを相手に伝え、食事量を減らす

「ご飯を少ししか食べないのは相手に失礼」と思ってしまう人は、ダイエット中であることを相手に伝えましょう。

ダイエット中であることを知らせておけば、ご飯を少ししか食べなくても不自然ではありません。

相手に食べられない事情を分かってもらうことが大切です。

お酒を避ける

パパ活においては居酒屋デートも多いですが、お酒は太る大きな原因です。

たとえ居酒屋に行ったとしても、太りたくないならお酒は避けましょう。

「私は飲めないけど、気にせず飲んでね」と伝えておけば、飲まなくても居酒屋デートは成立します。

お酒を避けるだけでも、ダイエット効果は大きいです。

食べた分運動する

食事デートでご飯を食べ過ぎたら、運動で消費しましょう。

摂取したカロリーは、運動で帳消しにできます。

ダイエット目的に、体を動かす趣味を新しく作ってもいいですね。

太りたくないのであれば、食事だけでなく運動も意識することが大切です。

そもそも食事デートをしない

パパ活で太りたくないのであれば、そもそも食事デートを断る選択肢もあります。

パパ活の食事デートは美味しそうな食事が並ぶことが多く、ダイエットの大敵です。

食事デートをせずとも、ショッピングや映画館など、いくらでもデートの選択肢はあります。

太りたくないなら、食事デート以外の選択肢を提案してみましょう。

まとめ

パパ活は食事デートが多く、頻度が増えると太ってしまう人もいます。

しかし対策を実施しておけば、体重増加は抑えることができます。

本記事で紹介した対策を踏まえたうえで、パパ活の食事デートに臨みましょう。

=>パパ活の食事はランチとディナーどっちがいい?メリット・デメリットを解説