「彼氏がいるけど、パパ活がしたい。でも、バレるのだけは避けたい…。」

彼氏に内緒で、パパ活で稼ぎたい人も多いでしょう。

とは言え、バレたときのことを考えると怖いですよね。

そこで本記事では、彼氏に内緒でパパ活をする際の対策を紹介します。

彼氏がいるけどパパ活がしたい人には、必見の内容です。

=>パパ活における身バレ対策6選! 誰にもバレずに稼ぐには?(パート1)

彼氏に内緒でパパ活をする際の対策

彼氏に内緒でパパ活をする際は、以下の対策を実施しておきましょう。

  • 自分と彼氏の居住地・職場から離れた場所でデートをする
  • LINEの通知を切る
  • ホーム画面からパパ活アプリを消しておく
  • 急にお金の使い方を変えない

それぞれの対策について、詳しく解説していきます。

自分と彼氏の居住地・職場から離れた場所でデートをする

パパとデートをしている現場を目撃されてしまったら、パパ活は一発でバレてしまいます。

彼氏とばったり鉢合わせないよう、彼氏の居住地の近くでデートはしないようにしましょう。

また彼氏に直接目撃されずとも、知り合いに目撃され、それが間接的に彼氏へと伝わってしまうケースもあります。

自分の居住地や職場付近でのデートも避けるべきです。

LINEの通知を切る

LINEの通知には、デフォルトの場合相手の名前とメッセージが表示されます。

LINEの通知を彼氏に見られることで、パパ活がバレてしまうこともあります。

パパ活をするにあたっては、LINEの通知は切っておくべきです。

またはパパ活相手からの通知のみ表示しない設定にしてもいいでしょう。

ホーム画面からパパ活アプリを消しておく

スマホのホーム画面にあるパパ活アプリを見られ、パパ活が彼氏にバレることもあります。

自分がスマホを触っているときに、パパ活アプリがふと彼氏の目に入ってしまうこともあるでしょう。

彼氏と会う際は、ホーム画面からパパ活アプリを消しておくべきです。

急にお金の使い方を変えない

急にお金の使い方が変わると、彼氏は「どこからそんなお金が出てきたの?」と疑問を持ちます。

具体的には、急に身に付ける物が高価になったり、服をたくさん買い始めたりしたときです。

彼氏は身近な存在であるため、変化にすぐ気付きます。

パパ活で大金が手元に入っても、お金の使い方は急に変えないようにしましょう。

まとめ

彼氏に内緒でのパパ活は、バレたときのリスクが非常に大きいです。

しかし対策をしておけば、彼氏にバレる可能性は減らせます。

本記事で紹介した対策を実施したうえで、安全にパパ活をしましょう。

=>社会人がパパ活をする際の注意点|身バレを防ぐにはどうする?