パート1では、会わないパパ活にはどんな方法があるのかを解説しました。

パート2では、会わないパパ活で報酬を受け取る方法について解説します。

=>地方に住んでてもパパ活できますか?やり方や相場を解説します!

会わないパパ活で報酬を受け取る方法

実際に会わないとなると、報酬の受け渡し方法が不安ですよね。

しかし実際に会わずとも、以下のような方法で報酬を受け取ることができます。

  • 銀行振込
  • 電子マネー
  • ギフトカード
  • 現金書留

それぞれの方法について、詳しく解説していきます。

銀行振込

現金で報酬を受け取りたい場合は、銀行振込が最も手軽です。

銀行の営業日内であれば、1日以内に現金を受け取れます。

ただし銀行振込の場合、自分の本名が相手に知られてしまいます。

パパ活相手に本名を隠したい場合は、おすすめできません。

とにかく手軽に現金を受け取りたい場合に、銀行振込をお願いしましょう。

電子マネー

近年は個人間で送金ができる電子マネーも増えています。

個人間で送金ができる電子マネーには、以下のようなものがあります。

  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天Pay

などLINE Payであれば、トークルーム内から電子マネーを送信可能です。

PayPayや楽天Payは、電話番号やIDを経由し、電子マネーを送信します。

近年は電子マネーが使える店舗が増えています。

現金ではなく電子マネーで報酬を受け取っても、不便することはほとんどないでしょう。

ギフトカード

Amazonギフト券やiTunesカード、Google Playカードなどでも、手軽にやり取りができます。

ギフトカードの場合、番号を教えてもらうだけでOK。

特にAmazonギフト券は、Amazonでさまざまな物を購入できる点が便利ですね。

iTunesカードやGoogle Playカードは、ゲームの購入や課金に使えます。

特定の目的がある場合は、番号だけでやり取りできるギフトカードを指定してもいいでしょう。

現金書留

現金書留とは、現金を送る場合専用の郵送方法のことです。

通常の封筒で現金を送ることは禁止されていますが、現金書留なら確実に現金を送ることができます。

ただし現金書留を使う場合、相手に住所を教えなくてはいけません。

よって使えるのは、余程信頼の置ける相手に限ります。

銀行口座がないなどの事情がある場合の最終手段として、現金書留を使いましょう。

=>「会わないパパ活」は実現可能?方法やメリット・デメリットを解説(パート3)