「パパ活で稼ぎたいけど、知らない人と会うのは抵抗がある…。」

たしかにパパ活で知らない人と実際に会うのは、不安がありますよね。

しかしここで、パパ活で人と会うのが不安な人に朗報。実はパパ活には、実際に会わずに稼ぐ方法もあります。

本記事では、「会わないパパ活」をする方法やメリット・デメリットについて解説します。

デートや食事、肉体関係など以外で稼ぎたい人は、ぜひ参考にしてください。

=>遠距離のパパ活を成功させるために覚えておきたい3つのポイント

会わないパパ活の一例

会わないパパ活の募集方法は、普通のパパ活と同じです。

まずはアプリやSNSを利用し、パパを募集します。

パパを募集したうえで、以下の方法でもお小遣いをもらえないか相談してみましょう。

  • メール
  • 通話
  • テレビ電話
  • 写真を買ってもらう

それぞれの方法について、詳しく解説していきます。

メール

メールのやり取りでお小遣いをもらうパパ活もあります。

いきなりメールのみのパパ活を持ちかけても承諾してもらえないため、ある程度仲良くなったうえで、

「実は生活費に困っていて…。」

「学費を払うために、〇〇万円貯めなきゃいけないんだよね…。」

などと交渉を持ちかけましょう。メールだけでお小遣いをもらうのは決して簡単ではありませんが、優しいパパに出会えればチャンスはあります。

通話

通話をすることを条件に、パパからお小遣いをもらいます。

「若い女の子と話したい」と考える男性は多いため、一定の需要はあります。

ただしダラダラ通話をするだけでは相手は満足してくれないので、恋人のように仲良く話すことが大切です。

テレビ電話

テレビ電話デートも、パパ活の一貫として利用することができます。

相手に自分の顔を見せることで、通話のみの関係よりも需要が高まります。

また追加で報酬をもらうことを条件に、自分の身体の一部を見せてあげるのも1つの稼ぎ方です。

ただし身体の一部を見せる場合は、相手に録画されてしまうリスクも考慮しておきましょう。

写真を買ってもらう

ちょっとエッチな写真を販売することでも、報酬は得られます。

事前に「写真を買ってくれる人、連絡してください」と募集する方法もあれば、特定の人とある程度仲良くなったうえで「◯円くれたら、写真送ってあげる!」と交渉を持ちかける方法もあります。

ただし写真を送った場合、流出のリスクがある点も理解しておきましょう。

=>「会わないパパ活」は実現可能?方法やメリット・デメリットを解説(パート2)