近年はパパ活アプリやSNSだけでなく、ギャラ飲みを利用したパパ活も流行っています。

「ギャラ飲みを使うと、太パパとつながりやすい」という噂を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

本記事では、今話題のギャラ飲みがどんなサービスなのかを紹介したうえで、ギャラ飲みでパパを見つけるメリットや注意点について解説します。

ギャラ飲みに興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

=>最近よく聞くギャラ飲み、パパ活とどっちが稼げるの?実態調査!

ギャラ飲みとは

ギャラ飲みとは、男性の飲み会に女の子が有料で参加するサービスのことを言います。

いわゆる「お金がもらえる飲み会」です。

女性側としては、ただで飲み食いをしたうえで、お金までもらえるのが魅力ですね。

近年のギャラ飲みは、アプリを通じて募集するのが主流です。

ただし誰でもギャラ飲みのコンパニオンになれるわけではなく、登録にあたっては写真審査や面接審査があります。

審査の基準は厳しめに設定されており、容姿やコミュニケーション能力が問われます。

代表的なギャラ飲みアプリ

代表的なギャラ飲みアプリには、以下のようなものがあります。

  • Pato
  • LION
  • Plum
  • Cheers

上記のアプリは会員数が多く、運営も大手企業であるため、安心して利用できます。

ギャラ飲みでもらえる報酬

ギャラ飲みの時給は女の子の人気によっても変わってきますが、相場は4,000円〜1万円程度です。

登録にあたっての審査が厳しい分、時給は高めに設定されています。

ギャラ飲みを通じたパパ活は認められている

ギャラ飲みで出会った男性にパパ活を持ち掛けるのは、ルール的にも問題ありません。

ギャラ飲みはあくまで、飲み会の場をセッティングするサービスです。

その後男女がどのような関係を持つかに、運営は関与しません。

よってパパ活をするために、ギャラ飲みを始める女性も多いです。

ギャラ飲みを通じたパパの見つけやすさは?

ギャラ飲みでパパが見つかるかどうかは、時と場合によります。

ギャラ飲みを利用する男性の中には、ただその場が盛り上がれば良いと思っている人と、女の子とつながりたいと思っている人の両方がいます。

女の子とつながりたいと思っている男性と出会えれば、そこからパパ活に移行できる可能性は高いです。

とは言え、そもそもパパ活に興味がない男性もギャラ飲みを利用しています。

1回のギャラ飲みでパパが見つからなくても、諦めずに繰り返し参加してみましょう。

=>今話題の「ギャラ飲み」とは?パパ活相手は見つかる?(パート2)