「パパ活で稼ぎたいけど、容姿に自信がない。やっぱり容姿が良くないと、稼ぐのは難しいのかな?」

たしかにパパ活において、容姿は重要な要素です。

しかし容姿以外にも、相手に好印象を与えられる要素はたくさんあります。

そこで本記事では、パパ活で好印象を残すテクニックを紹介します。

自分の容姿に自信がない女性は、ぜひ参考にしてください。

=>モテプロフィール作成がパパ活成功の第一歩!選ばれ率アップの秘訣

パパ活で好印象を残すテクニック

たとえ容姿に自信がなくても、以下のような心掛けで好印象が残せます。

  • 常に笑顔を心がける
  • さまざまな話題に対応できるようになる
  • 恋人のような雰囲気を出す
  • 気遣いを徹底する

それぞれのテクニックについて、詳しく解説していきます。

常に笑顔を心がける

笑顔は相手に最も好印象を与える表情です。

たとえ容姿に自信がない人でも、常に笑顔だと「いい娘だな」という印象を与えられます。

逆に笑顔がない女性は、どんなに美人だろうと印象は悪いです。

パパ活中は常に笑顔を心がけましょう。

さまざまな話題に対応できるようになる

パパ活は自分よりも年上の男性と会話をする機会が多いです。

歳が離れていると、当然会話の話題にもギャップが生まれます。

しかしここで、年上とも話題を合わせられると好印象です。

具体的には、最近の政治や経済などの話をざっくりとチェックしておきましょう。

また相手の趣味が分かっている場合は、その趣味にまつわる知識を事前に調べておいてもいいでしょう。

年上の人との会話も盛り上げられるようになれば、どんな相手に対しても好印象を残せます。

恋人のような雰囲気を出す

女の子が積極的に恋人のような雰囲気を出してくれたら、どんな男性でも嬉しいと思うものです。

恋人のようにイチャイチャしれくれるなら、男性はお金を払ってでも会いたいと思ってくれます。

具体的には、歩く際の距離を縮めたり、腕を組んだりしてみましょう。

まるで本物の彼氏・彼女のように接するのがコツです。

恋人のような雰囲気を出して、相手にとって特別な存在となりましょう。

気遣いを徹底する

気遣いができる女性は、男性に対して好印象を与えやすいです。

更に若い女性であればあるほど、「若いのにしっかりしている」と思ってもらえます。

すぐに実践できる部分で言うと、食事の際のサラダの取り分け、飲み物のお代わりを聞くなどの気遣いです。

相手が気付く前に、自分から率先して行動するのが理想ですね。

積極的な気遣いで「デキる女」を演出しましょう。

まとめ

たとえ容姿に自信がなくても、立ち振る舞い次第で相手に好印象を与えることはできます。

「自分は容姿が悪いからパパ活で稼げない…。」と悲観的になるのではなく、どうしたら相手に好印象を与えられるのかを常に考えるべきです。

本記事で紹介したテクニックを踏まえたうえで、女性磨きを欠かさないようにしましょう。

=>パパ活で稼ぐための努力3つ!稼げる女性はここを努力している