「お金が足りないから、パパからもう少しお小遣いをもらいたい。でも、どうやって交渉したらいいんだろう…。」

パパ活を続けていたら、もう少しお小遣いが欲しいと思うこともありますよね。

とは言え、パパとの値上げ交渉はそう簡単ではありません。

そこで本記事では、パパ活における値上げ交渉のコツを紹介します。

少しでもパパ活による収入を増やしたい人には、必見の内容です。

=>パパ活では顔合わせの成功が大切!必ず成功する密の戦略

パパ活における値上げ交渉のコツ

パパ活で値上げ交渉をする際は、以下のテクニックを取り入れてみましょう。

  • お金が必要な理由を伝える
  • 値上げをしないことによるデメリットを伝える
  • プラスアルファの対価を提示する

それぞれのコツについて、詳しく解説していきます。

お金が必要な理由を伝える

「どうしても学費が払えなくて…。」

「勉強のためにバイトを減らしたんだけど、生活費が足りなくなっちゃって…。」

ただお小遣いを増やして欲しいと伝えるだけでは、「お金が欲しいだけ」と思われてしまいます。

しかしお金が必要な明確な理由を伝えると、パパは「仕方ないな」と応じてくれる可能性が高いです。

値上げ交渉に挑む前に、明確な理由を用意しておきましょう。

値上げをしないことによるデメリットを伝える

「お金がないから、もっとバイトをしないと…。そしたら会う時間が減っちゃうかも…。」

「お金がないから、他にもパパを増やそうと思ってるの。」

値上げをしないことによるデメリットを伝えると、パパは焦ります。結果として、値上げ交渉も成功しやすいです。

値上げ交渉を成功させるためには、時には相手を揺さぶることも大切です。

プラスアルファの対価を提示する

「もう少しお小遣いをくれたら、一緒に旅行に行ってもいいよ!」

「もう〇〇円くれたら、△△してもいいんだけどなぁ…。」

プラス部分をアピールし、値上げ交渉をする方法もあります。

今まで以上に相手に尽くす前提ではありますが、相手がメリットを感じてくれるなら、値上げにも応じてくれるでしょう。

もしプラスアルファでできそうなことがあるなら、積極的に提示してみてください。

まとめ

パパ活における値上げ交渉を成功させるためには、いくつかのコツがあります。

ただ「もっとお小遣いが欲しい」と伝えるのではなく、相手を納得させることが大切です。

本記事で紹介したコツを踏まえて、値上げ交渉に臨みましょう。

=>パパ活で金銭トラブルに合わないための対策案と具体的事例