「パパ活をしたいけど、1回デートしたら何円くらいもらえるんだろう?」

パパ活を始めるにあたり、どれくらい稼げるかは最も気になる部分ですよね。

パパ活の報酬額は、どんなことをするかで変わってきます。

本記事では、パパ活における報酬額の相場を紹介します。これからパパ活を始める人には、必見の内容です。

=>パパ活って実際どうなの?リアルを調べてみた

パパ活における報酬額の相場

パパ活における報酬額の相場は以下の通りです。

 顔合わせ:0円〜1万円
 食事デート:5,000円〜3万円
 半日デート(買い物や映画館など):2万円〜5万円
 体の関係:2万円〜10万円

それぞれ詳しく解説していきます。

顔合わせ:0円〜1万円

顔合わせとは、初めて会うパパと軽くお茶や食事をすることです。

ここでお互いの相性や条件面などを確認し、今後継続的に会うかどうかを決めます。

顔合わせの場合、0円で実施する女の子もいます。

報酬をもらったとしても、5,000円〜1万円と比較的少なめです。

顔合わせは稼ぐというよりは、自分と合いそうなパパを見つけるための準備段階とも言えます。

食事デート:5,000円〜3万円

食事デートはその名の通り、居酒屋やレストランなどでパパと一緒に食事をします。

報酬額は拘束時間やパパの経済事情にも左右されます。

自分の容姿に自信があるなら、少し高めの報酬額を希望してもいいでしょう。

なお食事デートにかかる代金は、基本的には全てパパが支払ってくれます。

報酬額が少なくても、その日の食事代が浮く点が魅力ですね。

半日デート(買い物や映画館など):2万円〜5万円

食事だけでなく、買い物や映画などを楽しむデートもあります。

報酬額はデートの内容や拘束時間次第ですが、食事デートよりは少し上乗せされます。

また買い物デートをする場合、好きな物をパパに買ってもらえることも。

好きな物をあれこれ買い与えてくれるパパは決して多くありませんが、もし出会えたらラッキーです。

体の関係:2万円〜10万円

デートではなく、ホテルで体の関係を希望する男性も多いです。

体の関係を持つ場合の報酬額は、拘束時間や射精回数などで決まってきます。

また特殊なプレイやゴムなしで実施する場合は、その分報酬額は上乗せされます。

体の関係は短時間で効率良く稼げますが、肉体的負担は大きいです。

実施するかどうかは、よく考えてからにしましょう。

まとめ

パパ活の報酬額はデートの内容で大きく変わってきます。

どれくらいの報酬を受け取れば自分が満足するのかを考え、額を設定することが大切です。

報酬額の相場を把握したうえで、パパ活に臨みましょう。

=>パパ活における値上げ交渉のコツ|成功率の高い3つの方法を紹介