最近のパパ活は、出会い系アプリやパパ活アプリを活用する人と、Twitterを活用する人とで二極化しています。「アプリとTwitter、どっちがいいの?」と迷っている人も多いでしょう。

そこでこの記事ではアプリとTwitter、それぞれの優れている点を解説します。パパ活の始め方で迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

=>パパ活アプリを利用するメリット|出会い系やSNSよりもおすすめな理由

アプリの方が優れる点

出会い系アプリやパパ活アプリは、以下のような点でTwitterよりも優れています。

安全性が高い

出会い系アプリやパパ活アプリは、男女共に身分証明書の提出が必要です。身分を開示した人しか使えないため、犯罪抑止につながっています。

一方でTwitterは匿名アカウントを何個も作れるので、変な人がたくさんいるのも事実です。実際、Twitterで出会った男の人に乱暴される事件も発生しています。安全面を考えるなら、身分証明書の提出が必要なアプリの方がおすすめです。

経済的余裕のある人が多い

出会い系アプリやパパ活アプリは、女性側は無料で利用できますが、男性側は利用料金が発生します。

無料で使えるTwitterとは違い、誰でも気軽に利用できません。よってアプリを利用する男性は「女性と出会うためなら、お金を払ってもよい」と考えている人がほとんどです。経済的余裕のある人と効率的に出会いたいなら、アプリを利用しましょう。

Twitterの方が優れる点

一方でTwitterは、以下のような点でアプリよりも優れています。

利用者数が多い

Twitterは誰でも無料なので、たくさんの人が利用しています。都市部での募集なら、募集開始から数分で男性が立候補してくるでしょう。

また人口が少ない地方でも、Twitterならパパ活相手が見つかります。とにかくたくさんの連絡が欲しい場合は、アプリよりもTwitterの方が効率的です。

操作が簡単

Twitterは普段から使っているツールなので、パパ活の募集時も迷うことがありません。一方でアプリの場合は、使い慣れるまで少々時間がかかります。操作の簡単さについては、アプリよりもTwitterの方が優れます。

まとめ

アプリとTwitterは、それぞれ特徴が異なります。しかし多くの人が求める「安全性」を重視したいなら、身分証明書が必要なアプリでパパを探すべきです。

一方でより手軽にたくさんの人と出会いたいなら、Twitterを利用してもいいでしょう。アプリとTwitterの両方の特徴を踏まえたうえで、自分に合った方を選択しましょう。

=>ネットでパパ活相手を見つける方法|今日にでも出会える方法を紹介