パパ活は最近になって頻繁に耳するようになり、話題になっています。

パパ活とは女性が男性と食事やデート、そして場合によっては肉体関係を持つことで、お金を援助してもらうことです。パパ活とオブラートに包んではいますが、ようは援助交際と同じです。

ただ、従来の援助交際と異なるのは、いきなるホテルに行って肉体関係を持つことが絶対ではないということです。

最近のパパ活は肉体関係どころかキスや体を触らせたりすらすることなく、男性からお金をもらってご飯を食べるようなことが横行しているようです。

そこで今回は大阪のパパ活の実態についてお伝えしていきます。

=>大阪のパパ活、激戦区で成功するにはどのアプリをどう使えばいいの?

最近のパパ活の実態とは

筆者も巷で流行のパパ活が気になってSNSで調べてみたのですが…
「バレンシアガのバッグ買ってもらっちゃったー♪」
「いつもよりちょっと多めに家賃と生活費くれた!3ヶ月記念だって!」
というものから
「封筒開けてみたら商品券が少し。ケチ臭えじじいはパパ活やめろ」
「最近のパパ活は小汚いケチのおっさんが多い」
まで…
正直ナメてる。

さっきも言いましたけどこいつらそもそも身体に触れさせもしてませんからね?一緒にご飯を(しかも勿論奢りで!)食べてるだけですからね!!それでいてこの発言ですよ!もう一度言いますよ。こいつらナメてる。

しかもこういうこと言ってる女性たちってSNSでの自慢で上げてるわけですから、結構自分の画像とかアップしてたりするわけですよ。

まあ確かにめちゃくちゃ可愛ければ貢ぎたくなる気持ちは分かりますよ、同伴して店に行かなくていいキャバクラみたいなモンだと考えればまあアリかなって気にもなりますよ。

でもね…全然かわいくないの。

いやマジで、クラスにいればまあ真ん中くらいならいい方じゃないですか?みたいな女が、謎に体を出し渋り、ケチなおっさんだとか言ってるわけですよ。もう一度言います。

こいつらナメてるよ!!!

パパ活はもはや夢がないのか?かわいい素人にご飯を食べさせてあげてあわよくばエッチまでできてしまう世界は本当に無くなってしまったのか?いや、まだあるはずだ。我々調査隊は決死の覚悟でジャングルの奥地へと向かった…まあ、実際にはSNSの奥地と大阪の街なんですけどね。

パパ活女子の「ルックス」

まず何に優先してもこれですね。いくらパパ活に希望を持ったところでブスしかいないんじゃ絶望しかありません。

結論から言うと、「可愛い子もブスもいる」です(笑)

良くも悪くも素人、つまりプロではないわけですから、パパ活をするにあたっての顔審査のような物がありません。

そこは見極めが必要で、お金を出すわけですからそこの駆け引きも含めてパパ活の醍醐味であると言えるでしょう。

パパ活の「魅力」

男を食い物にしようとする女たちも多いパパ活業界。男側も女側も悪い噂があるのに、なぜ人はパパ活に惹かれるのでしょうか。そこにはパパ達の複雑な思いがあったのです。

割り切りたいパパたち

パパ活の魅力は何よりも相手が素人だと言う点が最大です。付き合った人とだけエッチをし、結婚していれば妻以外に手を出すなんてあり得ない。このような社会風潮の中で、それでも割り切ってエッチがしたい。つまり面倒ごとは起こしたくない。そんな男たちの需要を満たすのがパパ活でした。

かと言って風俗やキャバクラは嫌。不特定多数の男と肉体関係を持っている事が明らか、しかも自分がする直前直後。そう言う生々しさや、キャバクラというただのビジネス会話関係では心は満たされない。つまり、商売として女を売る場にはない癒しを求めて素人にフォーカスし、割り切った関係がいいから恋愛ではなくお金を払った関係を持ちたい。

逆に女性は、風俗やキャバクラでは店に縛られるし、客を選ぶことはできない。自分の目でも相手にする男は選びたい。

こう言った双方の需要が合わさってパパ活という市場はニュースやバラエティで取り上げられるほどに大きくなっていったわけですね。

とはいえ実際にパパ活ってできるの?どうやるの?その実態について、次回もっと奥まで探っていくことにしましょう。

中編へ続く…

=>【中編】大阪でパパ活はできる?調べてみた!