パパ活にもスタイルがある

テレビ番組などでパパ活の特集やレポートなどを見ていると、一度出会ったお相手と定期的に会うことや継続的に関係を持っている感じがします。
そのため、1人の女性に決めて、長く関係を続けていくべき活動なのかと思っている方もいるかもしれません。
もっとも、パパ活にもスタイルがあり、長期的に同じ女性とパパ活をする人もいれば、短期の方もいます。
それは女性の側も同じなので、お互いにスタイルが合えば成立可能です。

=>パパ活を始める前に!知っておきたいパパ活初心者の4ステップ

たまにリフレッシュしたい

若い女性と話をしたい食事をして刺激を得たい、パワーや元気をもらいたいと、そのときの気分で、たまにパパ活したいなら短期派、もしくは単発派です。
食事1回だけといった約束で会うか、もしくは、一度会って継続的な関係は女性には申し訳ないですが、お断りしましょう。
女性の側でも急遽お金が必要になって、1回だけでも良いといったニーズの子もいますので、そういった女性とマッチングするのが安心です。

いろいろな女の子とお食事や会話したいなら

パパ活は継続しても良いけれど、ずっと同じ女の子だと息が詰まりそう、荷が重いといった方は短期派でパパ活しましょう。
1回だけ会うパターンを毎回違う女の子と何度も繰り返す方法や短期間でおこづかいを稼ぎたい女性とマッチングして、数ヶ月だけ週に1回や月に1、2回程度会っていくというパターンです。
女の子によっては失業してしまって次の仕事が決まるまで短期で生活費が得たい方や夏休みの旅行資金を稼ぐために3ヶ月内にいくら稼ぎたいといったニーズを持っている子もいるので、そういった女の子と出会えればスムーズです。

女の子の成長を見守ってサポートしたいなら

いわゆるパパ活の醍醐味である、女の子を長期的にサポートしてあげたいなら、長期派を選びましょう。
もちろん、無理に女の子に合わせる必要はなく、顔合わせを通じて十分にお互いを理解したうえでのことです。
その後も会いながら、自分が支援したいと思える行動を取っているか、夢や目標を持っているかなどで、継続するかを決めてかまいません。
長期派を選ぶ方は、気に入った女の子の成長を優しく見守っていくことができることや困っている女の子や夢に向かって努力している女の子を支援してあげられるので、お互いに充実感が高いメリットがあります。
たとえば、経済的に恵まれず、学費も生活費も自分で稼いでいるような苦学生をサポートしてあげたい、女優やモデルになろうと夢に向かって頑張っている収入が少ないフリーターの女の子を支援したいといった形です。

=>イマドキ女子たちがパパ活を始める理由|実はこんなメリットも