「風俗嬢として働いているけど、なかなか指名が取れない」
「パパ活をしているけど、スケジュールがなかなか埋まらない」
風俗嬢とパパ活、どちらにもあるあるの悩みですね。
風俗やパパ活でなかなか稼げない人には、両者の掛け持ちがおすすめです。
本記事では、風俗嬢とパパ活を掛け持ちするメリットと注意点を解説します。風俗やパパ活で高収入を目指したい人は、ぜひ参考にしてください。

風俗嬢とパパ活を掛け持ちするメリット

風俗嬢とパパ活の掛け持ちには、以下のようなメリットがあります。

  • 風俗嬢のノウハウをパパ活に応用できる
  • 身体への負担を軽減できる
  • 生理の日も稼げる

それぞれのメリットを詳しくみていきましょう!

風俗嬢のノウハウをパパ活に応用できる

風俗嬢は接客業であるため、日々学ぶことがたくさんあります。例えばお客さんへの気遣いや言葉遣いなどは、講習の段階で教育を受けます。
風俗嬢として学んだことをパパ活でも実践すれば、男性からの高感度もアップ。定期パパの獲得にもつながりますね。
風俗嬢のノウハウがパパ活に応用できるからこそ、掛け持ちにはメリットがあります。

身体への負担を軽減できる

風俗嬢は肉体労働でもあるため、どうしても身体への負担は大きいです。特に本番行為ありのソープの場合、身体への負担を考えると、連続出勤はなかなかできません。
一方でパパ活の場合、デートのみの関係も選択できます。食事やショッピングをするだけなら、身体への負担もかかりませんね。
風俗嬢の仕事とパパ活を交互に繰り返せば、身体への負担を減らしつつ稼げます。

生理の日も稼げる

風俗嬢は、基本的に生理の日は出勤できません。一方でパパ活は、体の関係を持つことが必須ではないため、生理の日でも働けます。「働けない日を減らして、少しでも多く稼ぎたい」という人には、風俗嬢とパパ活の掛け持ちがおすすめです。

【注意点】風俗のお客さんをパパにするのは厳禁

風俗店においては、お客さんと店外で会うことが禁じられています。お店を介さない会い方をされると、お店の利益が減ってしまうからです。
店外デートが見つかった場合、罰金や退店などの処置が下される場合もあります。
お客さんをパパにするのは効率的なやり方に思えますが、リスクが高いため絶対にやめましょう。

【まとめ】風俗とパパ活を掛け持ちすると、稼ぎの効率が格段にアップ!


風俗嬢とパパ活の掛け持ちは効率が良く、かつ身体への負担を減らせるのが魅力です。ただし風俗のお客さんをパパにするのはリスクが高いため、それぞれを切り分けたうえで活動しましょう。
風俗嬢の仕事やパパ活で少しでも多く稼ぎたい人は、ぜひ掛け持ちを検討してみてください。

=>パパ活、風俗などあらゆる方法を駆使してお金を貯める音大生の生き方!!